--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北條五代祭り(2012年5月3日)

2012年05月05日


5月3日に行われた小田原北条五代祭りに
武者隊(忍者隊)としてパレードに参加しました。
IMG_3257 - コピー_1

小田原13団も合同で参加しています。
集合写真

午前中は小雨まじりでしたが、出陣するころには上がりました。
出陣

たくさんの観衆の中を練り歩きました。
お堀周辺

風魔小太郎隊での任務は観客にチラシを配ることでした。
任務

スカウト少年隊の前後では、プロのパフォーマンスも行われました。
チャンバラ

ちなみに北條早雲役は今年も阿藤快さんでした。
IMG_3315 - コピー_1

ビーバー隊も含め、みんな元気に歩き切りました。
普段履かない草鞋もいい経験でした。
スポンサーサイト

スカウトフェスタ2012(2012年2月19日)

2012年02月25日

2月19日にアメリカ海軍逗子市池子住宅地区内のグランドで開催された
「スカウトフェスタ2012」に、昨年カブに入った子供の付き添いで参加しました。

県下のカブ・ビーバースカウトを集めてこれだけの規模で開催するのは
久しぶり、とのことです。参加者は3,000人(!)以上だったようです。


全体集合

プログラムはボーイスカウトならではの
手作りペットボトルボーリングやムカデ競争、ブーメランなど20種目以上。
朝は寒かったのですが日差しのおかげで風邪もひかずに楽しめたようです。

ボーリングペットボトルボーリング

IMG_3059 (2)ムカデ競争

米軍基地ということで、少しだけ異国の雰囲気をを味わえました
画像は無いですが、ゲートのセキュリティーチェックが厳しかったです。

クッキー屋さん
IMG_3068 (3)

県下のスカウトと米軍基地内のスカウトが集合したのですが、
お互いが交流しあえるプログラムの少なかったことが残念でした。

少し先の話ですが世界ジャンボリーが2015年に日本で開催されるそうで、
将来子供がボーイスカウトに上がった時に参加できたら、
今回以上に国際交流の醍醐味を味わえることでしょう。

活動レポート(2011年9月11日)

2011年09月15日

東日本大震災から半年が過ぎました。
まだまだ残暑が厳しい中4回目の募金活動を行いました。
小田原駅構内でカブ隊、ビーバー隊、ボーイ隊のみんなで大きな声で呼びかけ、お礼を言うことができていました。
みんなの呼びかけに沢山の方が足をとめて協力してくださいました。


IMG_1459.jpg
新幹線口付近グループ

IMG_1460.jpg
小田急改札付近グループ

IMG_1461.jpg
募金ありがとうございます

IMG_1465.jpg
JR改札付近グループ


初めて募金活動に参加したスカウトも最後まで大きな声で活動できました。
次回は9月25日の上進式です。
一年間カブスカウトを引っ張って活動してくれた熊スカウトのみんなはボーイスカウトになります。
また一緒に活動する機会もあると思いますがボーイスカウトに行ってもがんばってくださいね。

活動レポート(2011年6月12日)

2011年06月13日

東日本大震災の発生から3ヶ月が過ぎました。
地震の被害が大きかった地域には、今日も住むところや健康などの心配をしながら
暮らしている方々が大勢いらっしゃいます。

雨上がりの日曜日に、10団カブ隊・ビーバー隊・ボーイ隊で力を合わせて
3回目の募金活動を行いました。
「誰かの役に立ちたい!」と気合十分で集合したスカウトもいたようですね。
(今は小さな思いでも、きっといつか大きく育つんじゃないかな!
その気持ち、忘れないでいてね・・・。)


3つのグループに分かれて活動開始です。
震災の影響も薄れつつある小田原駅構内ですが
この日も思ったより多くの方々に
募金にご協力いただくことができました。
うれしいですね。


★JR改札付近グループ
9DSCF1311.jpg

9DSCF1309.jpg


★小田急改札付近グループ
9DSCF1307.jpg

9DSCF1314.jpg


★新幹線口グループ
9DSCF1315.jpg

9DSCF1318.jpg


3回目というだけあって、さすがにみんなだんだん慣れてきたようで
きちんと立って大きな声での呼びかけ、ご協力いただいた方へのお礼など
スムーズにこなせていたようでした。

みんなのがんばりが、1日も早く東北のみなさんに届くといいですね!


         * * * * * * * * * * * * * * * * *


お昼は城址公園そばの広場へ移動してお弁当を食べました。
食後はしっぽ取り・ロープ落としなどのゲームをして
汗だくになるまで走り回りました。


9DSCF1320.jpg


そうそう、ブックの課題がたくさん残っているスカウトは
家でがんばらなくてはいけないようですね・・・ア~大変だ!?


9DSCF1323.jpg


1日おつかれさまでした!


活動レポート(2011年5月22日)

2011年05月22日

5月22日、いつもの慰霊塔で隊集会が行われました。
今回のテーマは「計測」。自分の体の手の大きさや身長、靴のサイズ等を
駆使して、色々なものの大きさを求める、スカウト活動にはとても重要な
技術です。

R0016379_convert_20110625204024.jpg
手を拡げた時のサイズ

R0016388_convert_20110625204418.jpg
靴のサイズ

R0016391_convert_20110625204802.jpg
手を伸ばした時の高さ

R0016397_convert_20110625205153.jpg
決められた距離を何歩で歩けるか

これらのデータを元に、慰霊塔周辺の色々な物の高さや長さを図っていきます。
まずは、石の階段のブロックの大きさから測ります。手を拡げた時の長さや靴の
サイズを駆使し、計測!

R0016400_convert_20110625205535.jpg

皆、実際のサイズに近い数値を当てることができました。
次に、見慣れた慰霊塔の高さは??

R0016403_convert_20110625210030.jpg

よく見ると同じ大きさのブロックが組み合わされていて、一つのブロックの
大きさを計測する事で、高さを求める事ができました。

R0016406_convert_20110625210530.jpg
灯籠の高さも計測

最後に、芝生エリアの外周を図ります。
これはなかなか難しい。「決められた距離を何歩で歩けるか」の数値を元に
トライしますが、なかなか合いません。

R0016413_convert_20110625210950.jpg
角が丸いのもポイント

R0016418_convert_20110625211530.jpg

隊長の指導も入り、再度計測!
1組は苦戦してしまいましたが、2組はまずまずの近似値を求めることが
できました。

このように、色々な物の大きさを自分の体を駆使することで、知る事が
できます。
これで皆も測量士見習いかな?これからも、日常生活の色々なものの
大きさが気になったら、自分の体を使って調べてみてね!!


最新の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。